TOP >  ORGANIC COLUMN >  夏の時期にぴったり!スッキリ爽やか精油ペパーミント精油の効能とは?!

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Jun 17, 2021

夏の時期にぴったり!スッキリ爽やか精油ペパーミント精油の効能とは?!

Peppermint essential oil

いよいよ東京も梅雨の季節がやってきましたが、ジメジメとした暑い気温が続いているため、もうすでに夏バテを感じ始めているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな夏の時期にぴったりなのがペパーミントの精油。実はペパーミントに含まれているある成分が、リラクゼーションだけではなく、さまざまな不調を緩和してくれるパワーを秘めているのです。そんなペパーミント精油とペパーミント精油の便利な使い方について詳しくご紹介しております。

ペパーミントとはどんなもの?

6月に入り、いよいよ東京も本格的な梅雨の訪れとなりましたね。梅雨といっても気温は高く、本格的に夏を感じているという方も多いのではないでしょうか。夏が来ると暑さにやられ体がいつにもましてだるく重く感じたり、暑さで心もぐったりし、体調を崩したりするなど、意外にもお悩みの多い季節。そんな暑い夏の時期には清涼感が抜群なペパーミントの精油がぴったり。実はペパーミントは、効能の多さからさまざまな用途で使用され、近年は「ミントは天然の万能薬」として注目されています。実際に、ミントそのものが持つ爽やかな香りから、ガムや歯磨き粉にもよく使用されています。私たちの生活にとても馴染みのある香りのペパーミント。ペパーミントは、シソ科の植物で、主な産地はアメリカ、オーストラリア、フランスなど。ミントは英名で、和名では「セイヨウハッカ」と呼ばれています。7月から8月にかけ小さな薄ピンク色の花を咲かせます。花を咲かせてしまうと香りが弱まってしまうため、開花の直前に収穫されるのです。そうして収穫されたペパーミントが精油になるとき、その芳香成分は葉から抽出されます。その香りはとてもフレッシュで、爽快な気分にさせてくれるもの。ペパーミントは「スペアミント」と「ウォーターミント」の交配種。スペアミントは数あるミントの中でも香りが控えめで、万人受けするミントのこと。よくレストランなどで、デザートなどの上にポツンと置かれているのがスペアミント。それに比べ、ウォーターミントは非常に強いミントの香りを放ちます。そんなペパーミントの歴史は非常に古く、古代エジプトのお墓から発見されたと伝えられています。また、中世ヨーロッパでは感染症予防のために使用されていたりなどと、古くから愛されてきた精油の一つなのです。そうしてヨーロッパからアメリカへと広まり、ペパーミントを使用したたくさんの製品が生まれました。ペパーミント精油は、私たちの日常のあらゆるシーンで、さまざまな形で爽やかさをくれます。

Tooth brush and peppermint

ペパーミントの不思議

ではなぜ、ペパーミントはこんなにも爽やかなのでしょう。実はその秘密は、ミントに含まれる「メントール」という成分によるもの。このメントールという成分はミントの主要成分であり、ペパーミントには「Lーメントール」という成分を含んでいます。一般的にメントールは冷却作用を含んでいます。ですが、メントール自体は私たちの体温を下げてくれる働きはありません。メントールが私たちの皮膚や舌に触れると、「冷たさを感じる受容体」を刺激し、活性化させます。その受容体たちがセンサーのように働くことで、私たちは「ミント=冷たい」というように認識します。実際に子供の頃、蚊に刺されたときなどにかゆみ止めを塗ってもらいましたよね。冷たくて、スースーとしてとても気持ちが良かったことは記憶にございませんか?これはメントールの働きによるもの。このようにメントールの成分には皮膚の痒みなどの感覚を麻痺させる働きもあるのです。また、このメントールは「香り」として私たちの脳に直接働きかけます。香りは、感情を感じるときに活発になる「扁桃体」、また、私たちの交感神経や副交感神経、内分泌機能全体を調節する働きがあり自律神経系の中枢である「視床下部」にも直接届きます。その働きにより、私たちはミントの香りを嗅ぐと「気分がスッキリし、リフレッシュさせてくれる」「ミント=スースーする」という風に認識するのです。ですが、ペパーミントは「爽やかさ」や「冷却感」を与えてくれると同時に、「加温」という作用も持ち合わせているのです。メントールの成分により私たちが「冷たさ」を感じるとき、私たちの体内は、冷えた体を温かく保とうとして循環器系の機能がアップする働きをしてくれます。とても不思議ですよね。冷えたままにならない、ただ冷んやりを与えるだけではないというのがペパーミントの大きな特徴。そのため、普段冷えが気になるという女性の方でも安心して効能を楽しんでいただけるのがペパーミントの最大の魅力。

Mint leaf on the wooden table

ペパーミント精油の効能とは?

そんなペパーミント精油の効能は非常に幅広いのです。特に、ペパーミントの主要成分がメントールであることと、その香りがもたらす清涼感から、香りも効能も暑い夏の時期にピッタリな精油といわれています。例えば、暑い気温が続くと心身とともにだるく感じて、なんとなくやる気が起きなかったり、鬱々としたり、イライラした気分になってしまうこともありますよね。ペパーミントのスッキリとした香りは元気と活気を与えてくれます。また、気分をリフレッシュさせてくれたり、頭脳明晰作用に働きによって集中力アップにも非常に効果があるといわれています。さらに、精神的な疲労を感じるときに心を落ち着かせてくれる抗うつ作用も持ち合わせています。夏の暑さでなんとなくやる気が起きないときは、ペパーミントの精油を嗅ぐだけで頭と心がスッキリするでしょう。それ以外にも、暑い日が続くとなんとなく食欲が湧かないといった経験をされたことがある方も多いと思います。そんなときにも、ペパーミントの精油がぴったり。実は、ペパーミントには非常に優れた消化器系機能調整作用があります。スーッとした香りが食欲不振を改善してくれ、また、ストレスなどで胃の調子がよくない、下痢をしてしまうなどの症状を緩和してくれます。そして、ペパーミントに含まれるメントールの成分が、胃腸に優しく働きかけてくれるため、お通じの改善にも役立つ優れもなのです。実際にヨーロッパでは古くからお腹の不調を感じるときは、ペパーミントのハーブティーを飲むなどとされてたそうです。また、湿気が日本の多い夏には、偏頭痛などで悩まれている方も多くいらっしゃると思います。メントールには鎮静作用があり、痛みを緩和してくれる働きがあります。この作用は、偏頭痛、筋肉痛、さらには生理痛などにも効果を発揮してくれるのです。また、先ほどもお伝えしたように、メントール成分によるクールダウン効果もあります。そのため、ジリジリと眩しい日差しによって日焼けをしてしまった肌や、肌の炎症、かゆみの緩和、ニキビケアなどに非常に有効なのです。ペパーミントの効能はそれだけではありません。実は、夏は冷房の使用により、冷房内部のハウスダストやカビなどが原因となってアレルギー性の鼻炎症状が出やすい時期。ペパーミントは抗菌作用も持ち合わせています。そのため、鼻炎など呼吸器系のトラブルにもとても有効である、一つあると便利な精油なのです。

Fresh mint and essential oil

ペパーミント精油で虫除け!?

ペパーミント精油の使用方法はまだまだあります。夏の時期にはいつにも増してキャンプやアウトドアなど、何かと外に出る機会も増えますよね。そんなシーンにもペパーミントの精油は大活躍。実は、ペパーミントの香りはゴキブリに限らず多くの虫が嫌いとしている香りなのです。そのため、ペパーミントを始めとしたハッカ類は「虫除け」としても使用されてきました。虫除けというと殺虫剤のイメージがありますよね。殺虫剤は一発で虫を仕留めるほどの威力を持つ薬剤。ですので、私たち人間の体にもあまりいいとはいえません。ペパーミントの精油を虫除けとして使用することで、いい香りを楽しみながらの防虫対策が可能です。実際に、ご自宅で簡単に虫除けスプレーが作れます。ご用意いただくものは、50mlのスプレー容器、水、または精製水45ml、無水エタノール5ml、ペパーミント精油10滴。スプレー容器の中に無水エタノール5mlと精油10滴を入れよく混ぜ合わせます。そこに精製水45mlを入れよく混ぜたらできあがりです。使用する際はよく振ってからお使いください。ペパーミントを使用して虫除けスプレーを手作りされる際は、ペパーミント精油5滴のほかに、レモングラス精油2滴、ゼラニウム精油3滴を加えて作っても効果を楽しんでいただけます。レモングラスやゼラニウムなどもペパーミント同様に虫除け効果を持っているため非常に効果が期待できます。また、お好きなペパーミント精油にお好きな精油を組み合わせて作ることができるので、市販で売られている虫除けスプレーの香りが苦手という方にもとてもおすすめです。このときに注意していただきたいのは、精製水と無水エタノールの割合に対して、使用する精油の合計が10滴になるようにすること。アロマ精油は天然の芳香成分が凝縮されたものであるため、用法、容量をきちんと守ってお使いください。また、肌へ直接塗ったり、一度にたくさんの量をお使いいただくことはおすすめできません。

Spray in the air

ペパーミント精油は数ある精油の中でも非常に豊富な効能を持ち合わせています。気になる体の不調や用途に合わせて幅広くお使いいただける優れもの。本格的に暑い夏がやってくる今の時期からぜひ、ペパーミント精油を毎日の生活に取り入れ、より健やかにお過ごしくださいませ。また、アロマ精油をお選びの際は100%オーガニックのものをお選びいただくことで安心して精油の効能をお楽しみいただけます。 ※ペパーミント精油に含まれるメントンを始めとするケトン類の成分は、血圧上昇や神経毒性などを引き起こす作用があるといわれています。念のため、妊娠中や授乳中の方、乳幼児や高齢の方は使用をお控えください。