TOP >  ORGANIC COLUMN >  便秘にも!下腹部スッキリに効果的なアロマ精油

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Jun 4, 2021

便秘にも!下腹部スッキリに効果的なアロマ精油

本格的に夏がやってくるこれからの時期は体の不調が起きやすいといわれています。中には冷房などの冷えにより、便秘を引きおこし下腹部に不調を感じるという方も。そんな下腹部ケアにぴったりなマヌカハニーと、アロマ精油について詳しくご紹介しております。

幸せの90%は腸からやってくる!?

本格的な夏に向けて徐々に気温も高くなってくる5月6月。季節の変わり目は体の不調が起きやすく、女性は特に便秘になりやすいともいわれています。腸は私たち人間の健康を維持するのにとても大事な役割を持つ場所。私たちがリラックスしたり、幸福感を感じるのは、「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」という脳内ホルモン分泌の働きによるもの。セロトニンは睡眠など、私たちの人間の大切な機能に深く関係する神経伝達物質の一つ。例えば、朝起きて太陽の光を浴びると、幸福感に包まれた気持ちになりますよね。これはセロトニンが私たちの身体を活動モードにしてくれるスイッチのような働きをしてくれるため。セロトニンはバランスを整えてくれる働きもあり、私たちが生活する上でとても大切なものなのです。そんなセロトニンが作られる時に欠かせないのが「腸」といわれています。まず、セロトニンは脳内で作られます。その材料として、必須アミノ酸の一種である「トリプトファン」という成分が欠かせないのです。ですが、トリプトファンは私たちの体内では生成できないため、食事から摂取しなくてはなりません。食事から摂取したトリプトファンから腸内細菌の働きによってセロトニンの元が作られます。そうして脳内へと届けられ、セロトニンに変化します。夜になると良質な睡眠を取るのに欠かせないメラトニンという成分に変化するのです。このセロトニンの元は、腸内環境が良いと十分に脳へ送られるため、セロトニンの分泌が増え、精神状態が安定したり腸内環境が悪いとセロトニンが足りずに、イライラや不安感を引き起こす原因となります。そのため近年は、腸内環境を整えるのに欠かせない腸内フローラという菌のバランスを整える「腸活」が注目されています。「腸を整え、腸が変われば、身体が変わる」といわれているほど、私たちの心身の健康を保つのに欠かせないとされているのが「腸」なのです。

Hands holding intestine

便秘の仕組み

通常、3日以上排便がない状態で、または排便があるにもかかわらずお腹の不快感を感じる状態を「便秘」と呼びます。便は体に溜まっている毒素の約75%を排出してくれる役割を持つ非常に大切なもの。便が出なくなってしまうことで、体の代謝が悪くなり、体に溜まった毒素が原因で吹き出物やしみ、肌荒れを引き起こしたり、下腹部に不快感を感じてしまうなど悪いことばかり。そうしてほかの不調の原因ともなり、放置しておくと心身ともにストレスの原因となってしまうのです。では一体どのようにして便秘が引き起こるのでしょうか。一概に便意と言ってもその種類や原因は様々といわれています。「弛緩性便秘」といって、大腸の運動機能が低下したために起こるもの。便秘の中で最も頻度が高いといわれています。そして、次に多いのは「痙攣性便秘」と呼ばれているもの。緊張やストレスなどで副交感神経が優位になり、便が硬くコロコロとしてしまい排出ししにくい状態のことを呼びます。そして、「直腸性便秘」。このタイプの便秘は便が腸に達しても便意を感じない状態のこと。これらの便秘の状態を一貫して「機能性便秘」と呼びます。排便を我慢してしまうことにより引き起こされるといわれています。一般的に主な便秘の原因といわれているのが、体内の水分不足やストレス。また、無理なダイエットなどによる栄養不足や、運動不足など生活習慣の乱れが原因であることが考えられます。だからといって水分を取れば問題ないというわけではありません。水分と一緒に腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を根本から整えていく必要があるのです。例えば、毎日の食事を取る際に、善玉菌のエサとなる食物繊維を意識的に多く摂取することで、便が柔らかくなり、便秘が解消されやすくなることも。この善玉菌を増やすために、マヌカハニーを取り入れるのも効果的。実際に、マヌカハニーは乳酸菌や、ビフィズス菌などの善玉菌を増やし、大腸菌などの悪玉菌を抑制してくれる働きがあるといわれています。これはマヌカハニーににのみ含まれる「メチルグオキサール」という抗菌成分の働きによるもの。この成分が、腸にある細菌を見定め、善玉菌を殺さずに、悪玉菌だけを抑制してくれるのです。 実際に、効果的に腸内細菌を増やすことのできるといわれている乳酸菌飲料に比べ、マヌカハニーを摂取したときの方が1.9倍も善玉菌が増えたという研究も発表されています。日々の生活にマヌカハニーを取り入れることで、美味しく効果的に「腸活」ができるのです。

Monuka honey with spoon

アロマ精油で下腹部スッキリ?

腸の調子を良くし便秘を解消するためには、大腸の蠕動運動を促すこともとても大切。では腸の蠕動運動とは一体なんでしょうか。よく食事の後にお腹からグルグルと音が聞こえたことはありませんか?それは腸が動いて食べた物が消化されているという証。実は、それこそが腸の蠕動運動なのです。食事によって胃に入ってきた食べものは、腸の蠕動運動によって腸へと運ばれます。腸の蠕動運動を促すのに、アロマ精油が効果を強く発揮してくれるのです。アロマ精油での便秘解消は、腸の蠕動運動を促すものや、排便を促す消化器系の働きをよくする働きのある精油がおすすめ。例えばスイートオレンジの精油。消化器系の不調に優しく働きかけてくれるスイートオレンジの精油は、胃腸の調子を整えてくれる健胃作用を持ち合わせており、下痢や便秘のトラブル全般に効果を高く発揮してくれます。通常、私たちの体は消化不良で食べ物が体に蓄積されたときに不調を起こす原因といわれています。スイートオレンジの精油は体の循環を促す作用、消化促進作用も持ち合わせているため、一年の中で最も消化が悪くなるといわれている夏の時期にぴったりな精油なのです。スイートオレンジ精油以外にもおすすめの精油がローズマリー精油。ローズマリー精油にはスイートオレンジ同様、消化促進作用や、血行をよくしてくれる作用があります。この作用が胃腸の痛みを緩和したり、腸内に溜まったガスを排出してくれ流ため、お腹が張ってしまい辛い時にとても役立ちます。また、体に冷えは万病のもと。女性特有の悩みである冷えは胃腸の不調の原因となってしまいます。胃腸の不調が起きる時、体が冷えにより、腸の血流が滞ってしまい、その結果、内臓の冷えにつながるともいわれています。内臓が冷えてしまことで、便秘にもなりやすくなり、下腹部の不調へと繋がります。ローズマリー精油には結構をよくする作用があり、凝り固まった筋肉を和らげる効果期待でき、体全体がほぐされ体の芯から温まります。体が温まることで胃腸の働きがよくなり、不調の改善が期待できます。また、ラベンダー精油もおすすめです。体の緊張も便秘の原因となることも。数ある植物精油の中でも、ラベンダー精油には緊張を緩和してくれる抜群のリラックス効果を持ち合わせています。緊張がほぐれることで体のストレスが緩和され便秘の解消が期待できます。

Woman applying body cream

下腹部マッサージにはブレンドオイルを

便秘からくる胃腸の不調や下腹部の不快感にはアロマオイルが効果的ということをお伝えしました。体の循環をよくしてくれる精油を使用して、優しく下腹部をマッサージをすると効果が高く発揮できます。植物から得られるアロマ精油は、100%天然成分でありながらも、豊富な成分が高濃度に凝縮されているため、肌に直接塗ることはおすすめできません。アロマ精油は肌に塗る際には、キャリアオイルといわれる植物油で必ず希釈してから使います。キャリアオイルを使うことで精油の濃縮された成分を肌に穏やかに浸透させることができるだけではなく、キャリアオイルに含まれる豊富な美容成分により、美容効果も高く期待できるのです。植物油といっても種類はさまざま。広く知られている植物油というと、皮膚に馴染みやすく、保湿性が高いといわれているスイートアーモンドオイルや、肌用のオリーブオイルなどが一般的でしょう。これらのキャリアオイルは精油と相性の良いオイルといえます。この二つのオイルよりも精油との相性が良く、効果が高く期待できるキャリアオイルが、ホホバオイル。ホホバオイルはほかのオイルに比べ、酸化しにくく安定性があり、長持ちするオイルといわれています。ホホバオイルは「ホホバ」という植物からできています。主にアメリカを原産としていて、砂漠のような過酷な環境でも水分を保ちながら生存することができます。ホホバオイルは腐敗しにくい、酸化しにくいという性質を持っています。そのため、ホホバオイルは数ある植物油の中でも唯一、人工心臓の潤滑油として使用されているなど信頼性の高いオイルともいわれています。肌の保湿、肌荒れだけではなく、エイジングケアにも効果的な万能なオイルなのです。このホホバオイル50mlに対してアロマ精油をお好きな精油10滴を混ぜ合わせていただきます。おへそを中心に大きく「の」の字を書くように優しくマッサージします。大腸の流れを助けるように、肛門へと移動させるイメージでゆっくりと行ってください。こうすることで、お腹の張りや、便秘の改善が期待できます。

Glass bottles with jojoba oil

これからの季節は、冷房による冷えで体のバランスが崩れ、便秘になったりなど、胃腸の不調が出やすい時期。そんな時こそ、自然由来100%オーガニックのアロマ精油とマヌカハニーのパワーでより健やかに過ごされてみてはいかがでしょうか。 ※アロマ精油を肌に直接塗る際には、人工の成分が入っていない100%天然由来の製品をお使いいただくことで、より安全に効果をお楽しみいただけます。