TOP >  ORGANIC COLUMN >  効能別に使える!夏にもぴったりなブレンド精油4選

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Aug 3, 2021

効能別に使える!夏にもぴったりなブレンド精油4選

Essential oils for aromatherapy

精油は単一でも効果を発揮しますが、他の効能を持つ精油とブレンドすることでより効果を発揮してくれます。「今持っている精油の香りに飽きてしまった」「精油の種類が多くて一体どれを選んで良いのかわからない」という場合にはブレンド精油がピッタリ。ご自宅で簡単に、希望の用途にわせた自分だけのオリジナル精油が作れます。そんなブレンド精油の魅力と、ブレンドレシピについて詳しくご紹介しています。

精油をブレンドするメリットとは?

さまざまな用途で使えるエッセンシャルオイル(精油)。精油を駆使してリラックスをしたり、いつものバスタイムに加えて香りを楽しむという方もいらっしゃるのではないでしょうか。ですが、精油といってもその種類は多く、「一体どれを選んだらいいのかわからない」また、「いつも使っている精油があるけれど、香りに少し飽きてしまった」と思われた経験はございませんか? そんな時にはブレンド精油がおすすめです。ブレンド精油とは、単一の精油を2種類以上組み合わせること。では、精油をブレンドすることのメリットはなんでしょうか。精油は、植物の有効成分をぎゅっと凝縮した成分のこと。そんな有効成分を含んでいる精油の持つ効能は一つではなく非常にさまざま。そんな精油をブレンドすることで、それぞれの精油の良いところを、その時の気分や目的に合わせて、一度に取り入れることができるのが最大のメリットです。例えば、ペパーミント精油の香りは苦手だけれど、ペパーミント精油の効能は楽しみたいというとき。ペパーミント精油にお好きな香りの精油をブレンドすることで、その精油の効能や持ち味を活かしながら、単一の精油にはない深い香りを楽しむことができます。例えば、コーヒーを飲む際にも、何種類もの豆をブレンドすることで、ストレートで飲むコーヒーにはない奥深い味わいが出ますよね。そのように、精油をブレンドすることで単一で精油を使用するよりも、より親しみやすい香りを楽しむことができます。「精油をブレンド」と聞くと難しく聞こえますが、実はとても簡単で、お好きな精油があればお好きなブレンド精油をご自宅でも簡単に作ることができます。また、お好きな精油に限らず、香りの特徴やバランスを考えてブレンドすることで、一般的にお店などで手に入る精油よりもさらに質の高い香りに仕上げることができ、アロマテラピーの楽しさもより一層広がることでしょう。

Woman dropping essential oil

精油をブレンドするコツとは

ご自宅でも簡単にできるブレンド精油。精油をブレンドすることでより効果的に精油の効能を楽しめるということをお伝えしました。基本的には、精油をブレンドする際に必ずこれとこれを混ぜなきゃいけないなどのルールはございません。では、より効果的にブレンド精油を楽しむためのコツとは一体何でしょうか。 ブレンドした精油をより安全にご使用いただくために、気をつけていただきたいことがございます。 まずは香りの強さです。アロマテラピーを楽しむ際に、1番のポイントとなるのが香りですよね。単一の精油は、その種類によってはとても強い香りを放つ精油もございます。精油をブレンドする際、一滴だけでも香りの強いものを放つ精油を使ってしまうと、せっかくブレンドした精油でも、その精油のみが香るということになってしまうので注意が必要です。そして、ブレンド精油を作り始め際には、まず初めに生活の中のどのようなシーンで使用するかなどの用途や目的を決めることで、より効果的にブレンド精油を作ることができます。 次に、決めた目的にあった精油を1つ決めます。そして、初めに選んだメインの精油の持つ効能と似た効能を持つ精油を選びます。作用が似た精油同士を選んでブレンドすることで、初心者の方でも失敗することなく香りの馴染みやすいブレンド精油を作ることができます。 せっかくオリジナルのブレンド精油を作ったからには大切に、ブレンドした香りをできる限り長続きさせ楽しみたいですよね。香りを長続きさせるためには、精油の「揮発性」を意識すると良いといわれています。揮発性とは、精油の特性の1つで、精油の香りが空気中に蒸発する速度のことを指し、「ノート」とも呼ばれています。例えば、精油が蒸発する時間が短いほど、私たちが香りを感じる時間は短く、精油の蒸発する時間が長いほど香りが長く持続するといわれています。そんな揮発性の種類にも種類があり、トップノート、ミドルノート、ベースノートの3つに分けられます。トップノートはティーツリーやペパーミントのように香りを嗅いだ際に、一番初めに香ってくる精油のこと。一番発揮性が早い香りで、その持続性は約20分といわれています。ミドルノートはトップノートにに続いて香りの発揮性が早い香りといわれています。香りの持続性は約4時間ほどで、精油のブレンドをする際に中心となる香りであることが多くあります。主にイランイランやゼラニウム、ラベンダーなどが挙げられます。ベースノートは一番発揮性が遅い香りと言われています。ブレンド精油全体をまとめてくれ香りを長続きさせる役割をし、なんと約6時間も香りが持続するといわれています。主に、サンダルウッドやパチュリなどが挙げられます。それぞれの異なるノートを知り、組み合わせて精油をブレンドすることで、香りが長続きし、香りの変化をより楽しむことができます。

Different types of aroma oil

定番ブレンド精油のレシピとは?

ブレンド精油を作る際に揮発性を意識すると効果的にブレンド精油が作れるということをお伝えしました。揮発性を意識し、混ざるようにブレンドすることで香りがより一層長持ちするといわれており、揮発性をバランスよく組み合わせる際には、 トップノート4:ミドルノート4:ベースノート2 の割合を意識することでより香りの変化を楽しんでいただけます。 そんなブレンド精油には幅広い用途でお使いいただける定番の組み合わせがございます。 毎日暑い日が続き体がだるく、気分が重く感じる時がありますよね。そんな夏にぴったりの組み合わせは、さっぱりレモン精油をブレンドするのがおすすめ。レモン精油8滴に、ゼラニウム1滴、ペパーミント1滴をブレンドします。レモン精油には、リフレッシュ効果が含まれていて、明るい気分へと導いてくれます。体への効能には、熱を冷ましてくれる解熱作用があります。また、近年はステイホームの影響で外出する機会が減り以前に比べ運動する機会が減りましたよね。さらに、夏は冷房をかけて過ごす時間が多く、体がむくみやすい時期でもあります。レモン精油には解毒作用があり、体のむくみを緩和してくれるまさに夏にぴったりな精油なのです。ゼラニウム精油には、自律神経のバランスを整えてくれる作用があります。夏は室内と屋外の温度差により自律神経を崩してしまいがち。そんなバランスを整えてくれる作用があります。また、ペパーミント精油には、意識をスッキリクリアーにしてくれる作用があります。またペパーミント精油には汗を抑えてくれる作用があります。そのため、夏にはとても重宝されている精油の1つ。クールダウンえをしてくれるデオドラント作用もあるため、暑い夏を快適に過ごすのをサポートしてくれる精油なのです。

Flowers and bottles

すすめのブレンド精油とは

夏にぴったりな精油をお伝えしました。ブレンド精油は季節によって組み合わせを変えてお楽しみいただけますが、季節を問わずに年中お使いいただける定番の組み合わせもございます。例えば、スイートオレンジ精油4滴に、ベルガモット4滴、ラベンダー精油2滴をブレンドした精油。この組み合わせはリラックス効果が期待できる香りとして、また季節を問わずに非常に重宝できる香りです。スイートオレンジ精油には緊張をほぐし抑うつ感を抑え、くつろぎを与えてくれる香りです。アロマディフューザーでお部屋に香りを拡散させることで、お部屋内の空気を浄化してくれる作用もあります。ラベンダー精油には、心を落ち着けてリくれる働きが非常に高く、ラックス効果を促してくれる働きがあります。また、副交感神経を優位にし、ストレスや不眠などの不調を緩和してくれる働きを持ち合わせています。さらには、ベルガモット精油には神経の緊張緩和を促してくれる働きがあるあため、この3種類の精油をブレンドすることでそれぞれの効能が混ざり合い、不規則な生活によるストレスを軽減してくれ、より高いリラックス効果を発揮してくれるのです。そのほかには、ローズマリー精油を使ったブレンドもおすすめ。ローズマリー精油のシャープな香りが苦手な方は、スイートオレンジ精油とブレンドしてアロマディフューザーで香りをお部屋内に拡散させるのも非常におすすめ。ローズマリー精油には、無気力感や疲労感を緩和してくれる作用を持ち合わせています。ローズマリーのシャープな香りに、スイートオレンジの精油の香りが交わることで、爽やかで親しみのある香りが、リフレッシュへと導いてくれます。ローズマリー精油には、リンパの流れを良くし、筋肉のこりをほぐしてくれる作用を持ち合わせています。そのため、このブレンド精油とホホバオイルを混ぜ合わせ、芳香だけではなく、アロママッサージとして体の気になる部分に直接ご使用いただくこともできるのがポイントです。

Orange sweet with aroma oil

精油は、単一でお使いいただいても十分な効能をお楽しみいただけますが、他の精油とブレンドすることで、自分の好みに合わせて自由に香りと効能をお楽しみいただけます。AIB Organicsでは、皆様に安心してアロマ精油をお楽しみいただけるよう、オーガニック認証であるABマークを取得した無農薬精油を取り扱っております。皆様の生活にアロマ精油を取り入れ、より健康にお過ごしくださいませ。