TOP >  ORGANIC COLUMN >  女性特有の不調に役立つバランスの精油とは?

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Feb 26, 2021

女性特有の不調に役立つバランスの精油とは?

忙しく何かとストレスを感じやすい現代社会で、女性特有の体や心の悩みを抱えている女性も多いのではないでしょうか。ホルモンバランスが崩れることにより、心身の不調が起こります。そんなホルモンバランスを整えるには、ゼラニウム精油がぴったり。ホルモンバランスが整うことで得られる嬉しい効果はさまざま。今回は女性特有の不調に役立つゼラニウム精油について詳しくご紹介致します。

ゼラニウム精油とは?

アロマセラピーと聞くと、雑誌やテレビなどで紹介されているように、「リラクゼーション」というイメージをもたれている方も多いのではないでしょうか。前回のコラムで、「万能精油」と呼ばれている真正ラベンダーについて詳しくご紹介いたしました。リラクゼーションのみならず、その他のたくさんの効能で私たちの心身のバランスを整えるお手伝いをしてくれる精油は、実は真正ラベンダーのほかにもたくさんあるのです。その中でも、今回ご紹介したい精油は、「ゼラニウム」です。ゼラニウムは一年を通してガーデンを華やかにしてくれる不動の人気者です。そんなゼラニウムの精油についてお話しするときに欠かせない言葉があります。それは「バランス」。ではなぜ、「ゼラニウム=バランス」なのでしょうか?それは、ゼラニウムの精油には、私たちの心と体に起こる、さまざまなバランスの乱れを穏やかに整えてくれる作用があるからです。そんなゼラニウム、実は200種類以上の種類があるといわれているフロウソウ科の低木の多年草植物で、観賞用やガーデニングの花としても多く愛されています。実はこの観賞用のゼラニウムはアロマセラピーで使われるゼラニウムとは別の属科に属します。薄いピンク色の可愛らしい小さな花が特徴のゼラニウム。そう聞くと、ゼラニウムの精油は花から抽出されているの?と思われる方もいらっしゃるかと思います。ですが実は、一般的にゼラニウムの精油というと、主に植物の葉から抽出されているのです。葉や茎にある「油胞」と呼ばれる小さなつぶつぶの中に精油が含まれており、ゼラニウムの植物自体からも爽やかな優しい、いい香りをふんわりと放つのです。世界各地で栽培されていますが、主な原産地は、エジプト、フランス、モロッコ、レユニオン島(フランス領)。華やかでローズを彷彿とさせるようなフローラルの香りは主に女性からの人気がとても高く、私たちが日常で使う化粧品や、ヘアケアなどの製品の香料にローズの代用として使われたり、皮膚のコンディショニング剤として多く用いられています。葉から抽出されるゼラニウムは、ローズのような華やかな香りとともに、グリーンの爽やかな香りを持ち合わせているのが特徴です。その昔、ゼラニウムが持つ爽やかな香りから中世ヨーロッパでは、玄関先に魔除として植えられ利用されていたといいます。

ゼラニウムのお花と精油

ゼラニウム精油は女性の強い味方?

女性ホルモンの一種に、エストロゲンというホルモンがあります。このエストロゲンは、私たち女性の心と体の健康と美に非常に大きな影響を与えています。エストロゲンは初潮から分泌し始め、エストロゲンが分泌し始めることで、女性らしい体つきへと変化し、子宮や卵巣の機能を整えてくれます。分泌し始めた頃は、バランスが不安定なため、月経痛が出やすくなったりなどの影響を出しながらも、ゆっくり時間をかけて整えていきます。20代半ばを目処に分泌がピークに達し、30代前半頃まで安定して分泌されるようになります。この時期を「性成熟期」といい、この時期は、本来もっとも健康で女性らしく美しく過ごせる期間といわれています。ですが、20代から30代のこの時期、多くの女性が仕事のストレスや、寝不足からくる自律神経の乱れによって悩まされる時期でもあるのです。そうして、40代に突入し始めると、このエストロゲンが少しずつ減少し始めます。では、エストロゲンが減少すると、どんなことが起きるのでしょうか。エストロゲンが減少することにより、重い頭痛や肩こり、イライラや不眠、便秘など数え切れないほどのさまざまな不調が起き始めてくるのです。これにより、更年期障害が引き起こされます。また、それだけではなく、エストロゲンには髪や肌のツヤを保つのを手伝ってくれる働きがあり、分泌が減少することで美容の面でも私たち女性に大きな影響を与えます。このように私たち女性は、ホルモンによってさまざまな影響を受けながら過ごさなくてはなりません。ですが、この女性ホルモンとうまく付き合うことによって、ホルモンバランスに振り回されずに、リラックスしながら女性ホルモンと向き合うことも可能なのです。そんな手助けをするのが、ゼラニウムの精油。ゼラニウム精油の効能の一つに女性ホルモンのバランスを整えてくれる、調整作用があります。実際に、ゼラニウム精油の香りにより、唾液中の女性ホルモンが有意に上昇したという報告がされ、ゼラニウムのバラに似た爽やかで甘い香りが、女性特有の悩みに穏やかに優しく寄り添ってくれるのです。また、それだけではなく、ストレスや精神疲労、興奮を抑える働きなど、神経系に起こる不調にも効果を高く発揮してくれるのです。さらには、多くの現代女性を悩ませる月経不順や、月経痛、月経前に起こるPMSの緩和にも効能を発揮してくれます。気分のアップダウンを和らげてくれ、平常心を保つ働きもあるため、ウイルスが猛威を振るい、緊張感から不安な気持ちを和らげたいときにもおすすめな精油です。ゼラニウム精油を香るだけで、女性ホルモンのバランスが取れ、ホルモンバランスが取れることによって、私たちの心を自然と元気で前向きな気持ちへと導いてくれるのです。

ピンクのお花と壁紙

ゼラニウム精油で体の不調が改善される?

ここまで、ゼラニウム精油がホルモンバランスの乱れや、そこからくる心の不調の緩和に非常に効果を発揮することをお話しいたしました。実は、ゼラニウム精油の持つ効能はそれだけではないのです。ゼラニウム精油は私たちの精神面やホルモンの不調の改善だけではなく、体の不調の改善にも強く効果を発揮するのです。例えば去年よりステイホームが謳われ外に出る機会が減り、体のむくみが気になっている方もいらっしゃるかと思います。実は、ゼラニウム精油が持つ効能の1つに利尿作用があります。体内に溜まった老廃物を排出しやすくするのを手伝ってくれたり、私たちの体内の水分量を調整するのにも非常に高く効果を発揮してくれるのです。体のむくみや水太りが気になる時は、ゼラニウム精油を使ったブレンドオイルでマッサージをすることで、効果的にセルライトを軽減したり、むくみ改善が高く期待できるのです。また、血管やリンパなどにも働きかけ、血流改善や血行促進作用もあるため、私たちの体の中にある体液の流れをスムーズにしてくれるのです。 ブレンドオイルの作り方は簡単。精油を用いて全身をマッサージする際には、必ずキャリアオイルと呼ばれる植物油で精油を希釈したブレンドオイルをお使いください。キャリアオイル10ml(約1回分)に対し、精油2滴をブレンドしていただきます。お使いいただくキャリアオイルは、ホホバオイル、オリーブオイルなど、お好みのものをお選びください。マッサージオイルを作り置きしていただくより、マッサージをするたびにお作りいただくことによって、オイルが酸化するのを防ぎ、フレッシュな気持ちでのマッサージをお楽しみいただけます。ゼラニウム精油をアロマバスや、足湯にして香りを楽しんでいただくのもおすすめです。むくみが改善することによりダイエットへの効果も期待でき、健康管理の強い味方になってくれます。

赤い壁紙とタオルと精油

ゼラニウム精油で美肌になれる?

ゼラニウム精油は私たちの肌トラブルの改善にも力を発揮してくれます。ゼラニウム精油は、シミやシワの予防、アンチエイジングにもとても効果的。ゼラニウム精油には血行促進を促す作用もあるので、血液の流れが滞り、体の中に溜まった老廃物が原因で起きる、クマやくすみの緩和にもとても効果があるのです。クマやくすみが改善されると、顔色が良くなります。顔色が良くなることで、肌にツヤが生まれるため、結果的に顔全体のトーンアップにつながります。また、血行が促進されることにより、顔がむくみにくくなり、顔のたるみが消え、小顔効果も!それだけではなく、血行の流れがスムーズになることにより、頭皮環境も良くなるという、まさに美容にはもってこいな精油なのです!ゼラニウム精油「バランスの精油」といわれているだけあり、全ての肌タイプに適しており、皮脂分泌のバランスを整え、さまざまな肌の悩みを解決してくれます。さらに、抗菌、抗炎症作用も持ち合わせているため、肌血トラブルだけではなく、火傷や、水虫のケアにも役立ちます。

可愛い紫色のスキンケアの写真

ゼラニウムの香りが女性ホルモンのバランスを整えるのに効果があるとご紹介しました。月経周期などにも大きく影響することから、妊娠中のご使用は控えていただくことをおすすめします。そのほかには特に副作用など、注意点はございませんので安心して香りを楽しんでいただけます。また、アロマの精油をご利用になる際には、100%オーガニックのナチュラルな精油をお選びいたでくことで、より安心して香りを楽しんでいただけます。ぜひ、皆さまの生活にゼラニウム精油を取り入れ、より健康な日々をお過ごしくださいませ。