TOP >  ORGANIC COLUMN >  おいしくキレイに。マヌカハニーの食べ方おすすめ3選

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Jul 4, 2018

おいしくキレイに。マヌカハニーの食べ方おすすめ3選

木製スプーンでマヌカハニーを掬う

近頃、各メディアなどでもよく取り上げられている“マヌカハニー”をご存知でしょうか?
ニュージーランドの雄大な自然の中で育つマヌカという低木の花蜜から採れるはちみつで、一般的なはちみつよりも濃度が高く、キャラメルのようにねっとりとした粘度があるのが特徴です。
気になる味わいですが、口に入れた瞬間に口内にふわっと花の香りが広がります。その独特な味わいに夢中になる人は多く、高級感のある香りと味が癖になるはちみつです。
そこで今回は、そんな不思議な魅力を持つマヌカハニーをもっとおいしく味わうための、おすすめの食べ方をご紹介。
マヌカハニーをおいしく食べて体の内側からキレイを目指しましょう。

おいしくキレイを目指す。マヌカハニーのおいしい食べ方3選

1. おいしい上に美容・健康にも◎「マヌカハニー×ヨーグルト」

マヌカハニーのフローラルな味わいと、ヨーグルトならではのほどよい酸味が合わさって、とても食べやすいこのレシピ。ランチやディナーのデザートにはもちろん、忙しい朝に食べる朝食としても最適です。
また、ブルーベリーやラズベリーなどのフルーツを添えたり、シリアルなどをトッピングすると食べごたえがアップ。おいしさだけでなく目にも嬉しいオシャレな一品に仕上がります。
そして、このレシピの最大の特徴が、美容や健康を強くサポートしてくれるという点です。
マヌカハニーは胃腸の免疫アップが期待でき、ヨーグルトには腸内フローラを整える働きがあります。この2つを組み合わせて食べることで、効率的に整腸を目指すことができるのです。見た目が華やかでおいしい上に、美容や健康もサポートできるおすすめの食べ方です。

マヌカハニーとヨーグルト

マヌカハニーと小麦パン

2. 朝食にもおやつにも最適な「マヌカハニー×トースト」

子どもから大人まで、おいしく手軽にマヌカハニーを摂取できるのがトーストに塗って食べるという方法です。
こんがりと焼き目を付けたトーストに、ジャムを塗る感覚でマヌカハニーを伸ばせば、まるでスイーツのような感覚で食べることができます。
より栄養価を高めたいときには、輪切りにしたバナナや細かく砕いたナッツなどをトッピングするのがおすすめです。
また、一般的なトーストではなく、小麦の表皮や胚芽などを含む全粒粉パンをチョイスすると、より一層の健康・美容効果が期待できます。
全粒粉には、食物繊維やビタミン、ミネラルなどがたくさん含まれているため、体に必要な栄養素をバランスよく摂取できるのです。
小腹が空きたときのおやつや、ゆとりのある休日の朝などに取り入れてみましょう。

3. フレッシュ野菜と相性抜群! 「マヌカハニー×野菜サラダ」

意外かもしれませんが、マヌカハニーを野菜サラダの上にまわしかけてドレッシングとして摂取するという方法もぜひ試して欲しい食べ方の1つ。
フレッシュな野菜と豊潤な花の香りを放つマヌカハニーは相性が抜群で、新鮮な味わいに箸が止まらなくなること間違いなし。
マヌカハニーがサラダによく絡むよう、食べる前にしっかりと混ぜ合わせるのがポイントです。

今回はおすすめの食べ方を3つ厳選してご紹介しましたが、ホットドリンクに混ぜたり、デザート作りに使ったりと食べ方はまだまだたくさんあります。
マヌカハニーを手に入れたら、自分なりのオリジナルレシピ考案をしていくのも楽しいですよ。
マヌカハニーの摂取を毎日の習慣にして、体の内側からキレイと健康を手に入れましょう。

マヌカハニーとサラダ