TOP >  ORGANIC COLUMN >  TVで話題!コロナを無害化する意外な飲み物とは?

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Dec 10, 2020

TVで話題!コロナを無害化する意外な飲み物とは?

雪景色とカップと本

いつも飲んでいる紅茶。実は紅茶にはウイルスを無害化する効果があるとTVで話題になっているのです。ウイルス予防が今までよりもより一層大事になるこの時期だからこそ、ご紹介したい紅茶とマヌカハニーに秘められた知っているようで知られていないパワーについて詳しくご紹介いたします。

カテキンって一体なに?

いよいよ12月に突入し、今年も残すところあと1ヶ月となりましたね。この1年はウイルス感染予防が今まで以上に敏感になり、健康管理も今まで以上に重要となった年を過ごされたかと思います。健康管理とは言っても、巷では色々な方法が謳われており、一体どれを取り入れたらいいの?という方もたくさんいるのではないでしょうか。特別な方法を取り入れなくても、私たちのいつもの生活の中にあるものが簡単に感染予防に役立つということをご存知でしたか?実は最近TVで話題になっているのが、紅茶なのです!それではまずは、一体なぜ紅茶が感染予防に役立つのでしょうか?知っているようで実はあまり知られていない、紅茶についての健康トリビアをご紹介していきたいと思います。実は、紅茶をはじめとしたお茶類に含まれている「カテキン」と呼ばれる栄養成分が、健康効果に高く期待できるのです。このカテキンという成分は、古くから「タンニン」という名前で呼ばれてきたお茶に含まれる成分です。 このカテキンは、お茶にのみ含まれる「ポリフェノール」の一種であり、多機能性物質として近年注目されている栄養成分なのです。そしてこのカテキンが、あのお茶特有の苦味成分の主なもとになっています。そしてポリフェノールは植物に含まれる苦渋成分のもとであり、ブルーベリーに含まれるアントシアニンいう栄養成分や、ゴマに含まれているセサミンなどと同じ栄養成分なのです。

白いカップとティーポット

カテキンが感染予防に効くしくみとは?

カテキンが非常に栄養を含む成分であることは分かったけれど、なぜ感染予防にカテキンがいいの?と思う方もいらっしゃるかと思います。お茶の葉っぱには、エピカテキン、エピガロカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキンがレートと呼ばれる、4種類ものそれぞれ形の違うカテキンが存在しています。実は、とある大学が発表した研究で、4種類のうちの一種である、「エピガロカテキンガレート」という栄養成分に、ポリフェノールの一種であり、カテキンが発酵することによってできる赤い色をした「テアフラビン」という成分が含まれることで殺菌力が増し、ウイルスの感染予防に非常に役立つことが報告されているのです。また、いつものように紅茶を飲むだけでなく、約5倍から10倍に薄めたカップ一杯の紅茶でうがいをすることで、ウイルス感染予防に非常に高く効果が期待できるのです。さらにこのテアフラビンそのものが強い抗酸化力を持ち、殺菌効果はもちろんのこと、風邪予防、さらにはインフルエンザを予防する効果にも非常に高く期待されている、とてもパワフルな栄養成分なのです。また、紅茶でうがいをする際には、酸素をたくさん含む新鮮な水や、紅茶の味や香りがよりマイルドになる軟水をお使いいただくことで、より美味しく健康的に感染予防が続けられるかと思います。どの種類の紅茶であってもウイルスを無害化するとされており、紅茶をお選びいただく際には、ご自身のお好きな紅茶をお選びいただいてかまいません。紅茶に含まれているパワフルな栄養成分が、ウイルスを無害化し、そしてウイルスは細胞への感染力を失うため、皆様の周りの方々への感染も阻止することが期待できます。

紅茶を飲むとき、白砂糖はダメ?!

ここまで紅茶に含まれるカテキンがどのようにしてウイルスの感染予防に役立つかをご紹介してきました。私たちの日常の中で紅茶を飲む際、通常、白砂糖を紅茶のお供にして楽しまれる方もたくさんいるのではないかと思います。紅茶に白砂糖でももちろん美味しくいただけますが、実は白砂糖は私たちのカラダに、多くの害をもたらすと言われていることをご存知でしたか?白砂糖は、サトウキビやテンサイといった植物から作られています。サトウキビにはビタミンやミネラルなどが含まれており、とても栄養を富んでいるのです。そう聞くと、とても健康的なものに思えますよね。ですが実際には、そこから何度も人工的に加工されて作られているのです。ですので、自然な栄養成分などは全く含まれない、「100%人工的加工物」になり食品添加物へと変わるのです。もともと自然界で採れる作物は、そのまま調理して食べることができますよね。それでも問題ないのは、作物に含まれている本来の様々な栄養素が結びついた上で、「安全な食べ物」として扱われているからです。それとは逆に、精製されて人工的に作られた物は栄養素が分解されて私たちのカラダに有害となるのです。では、この100%人工的加工物が私たちのカラダの中に入るとどのような害がもたらされるのでしょうか。例えば、私たちの体内のビタミンが奪われ、ミネラル、カルシウムを大量に奪うのです。カルシウムが大量に奪われることで、骨は非常にもろくなり、関節痛や骨折の原因にもなるのです。また、歯が弱くなったり、視力低下の原因になったりするのです。さらにはそれだけではなく、血液をはじめとした体液を酸化させるため、皮膚がかぶれる原因になったり、吹き出物を始めとした肌トラブルの主な原因となるのです。そして集中力低下や、うつ病やパニック障害などの精神疾患の原因ともなるのです。このように白砂糖が私たちのカラダに与える害は非常に多く、白砂糖の摂取をやめるだけで、8割の病気がなくなるとも言われているのです。

白い白砂糖たち

白砂糖の代わりに、マヌカハニー?!

ここまで、白砂糖がどのようにして私たちのカラダに害をもたらすのかをご説明しました。では白砂糖がダメなら、何を紅茶のお共にすればいいの?実は、紅茶を飲む際のお共に一番おすすめなのがマヌカハニーなのです!紅茶が感染予防や健康維持にとての役立つように、マヌカハニーも日々の健康維持にとても役立つのです。マヌカハニーには、「メチルグリオキサール」という成分が多く含まれています。この成分には、病原菌やウイルスなどの増殖を抑制、除去する働きがあります。そのため感染症の予防に非常に効果が期待できるのです。さらには、ビタミンB1、B2、B12、ビタミンC、ナイアシンなどのビタミン類、カルシウム、リンやといったミネラル、アミノ酸などが含まれており、非常に栄養価が高く紅茶との相性もバッチリなのです。ちなみにキャラメルのように濃厚で風味がしっかりとしたマヌカハニーとよく合うのは、香りと味わいが豊かなストロングタイプの紅茶がおすすめです。マヌカハニーの甘みに負けない味わい豊かな紅茶をお選びいただくことで、とても味わいの深いマヌカハニー紅茶がお楽しみいただけます。

マヌカハニーとスプーン

今までよりもウイルス感染予防がより一層大切な今の時期だからこそ、いつものティータイムに白砂糖ではなく、100%オーガニックマヌカハニーをプラスしていただき、さらに美味しく健康なティータイムも取り入れてこの冬を過ごされてみてはいかがでしょうか。