TOP >  Essential Oil >  LAPHT PhytoFrance オーガニックエッセンシャルオイル イランイラン精油

LAPHT PhytoFrance オーガニックエッセンシャルオイル イランイラン精油

ブランド:LAPHT PhytoFrance
精油名:イランイラン
学名:Cananga odorata
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法
原産国:マダガスカル
生産国:フランス
容量:10mL
オーガニック認証:ABマーク
保存場所:直射日光・高温多湿を避けた冷暗所
使用目安:開封後6~12ヵ月

精油について

マレー語で「花の中の花」を意味するイランイラン。野生の状態ではあまり匂いはなく、精油になると非常に濃厚でエキゾチックな甘い香りを漂わせます。インドネシアでは結婚式を挙げたばかりの新婚夫婦の枕元にイランイランの花をまいておく風習が今でもあり、恋人同士、夫婦の気持ちを幸福にしてくれる香りと言われています。イギリス・ヴィクトリア王朝時代のヘアトリートメント「マカッサル油」の原料として使われたり、今でも有名な香水の原料として多く使われています。インドネシアやフィリピンでは今でも、ココナッツオイルをベースにしたスキンケアクリームにイランイランの香りがよく使われており、女性の美しさをサポートしてくれる精油と言えます。

こんなときに

イランイランは、幸福感を与えてくれる香りです。不安や緊張に押しつぶされそうなとき、大きなショックやパニックに直面したとき、心と体がバラバラになってしまったように感じるとき、心と体を蘇らせる大きな助けになってくれます。芳香浴、アロマバスの他、キャリアオイルで希釈してのトリートメントがおすすめです。以前TVでイランイランを用いたアロマバスの美容効果が放送されたこともあり、精油を使ったスキンケアにもよく選ばれる精油です。

使い方

*芳香浴1:ディフューザーやアロマランプに1~3滴
*芳香浴2:ティッシュやハンカチに1~2滴
*アロマバス:お湯をはったバスタブに3~5滴落としてよくかきまぜてから入浴
*フットバス:洗面器などに1~2滴落としてよくかきまぜてから足浴
*マッサージ:1%以下を目安にキャリアオイルで希釈してください
(敏感肌の方は使用量を減らしてご使用ください)

相性のよい精油

ラベンダー / オレンジ / レモン / ダマスクローズ

注意事項

*原液のまま、目・皮膚・粘膜につけたり、飲んだりしないでください。
*マッサージなどで肌に使用する場合は必ずキャリアオイルなどで希釈してください。
*敏感肌の方は皮膚に刺激を感じる場合がありますので希釈濃度にご注意ください。
*非常に香りが強いため、少量でご使用ください。