TOP >  ORGANIC COLUMN >  新習慣はじめよう! アロマヨガの魅力と、朝活への効果的な取り入れ方

ORGANIC COLUMN

心、肌、体に良いこと。オーガニックの話をしましょう。

Sep 10, 2018

新習慣はじめよう! アロマヨガの魅力と、朝活への効果的な取り入れ方

アロマセラピーには、心身を癒して健康をサポートしてくれる効能があります。近年では、そんなアロマの力を取り入れたヨガを朝活として実践する人が増えています。リラックス効果や心身の健康を目的としているヨガは、アロマセラピーとの相性が抜群なのです。
そこで今回は、朝活におすすめのアロマヨガの魅力や実践方法について紹介します。

アロマヨガとはどういったもの?

アロマヨガとは、アロマを焚いた部屋で香りを楽しみながらヨガをすること。
ヨガには、自律神経のバランスを整えたり、心身をリラックスさせて疲れを癒してくれたりと、さまざまな嬉しい効果があります。
ヨガにアロマの効果をプラスすれば、相乗効果でさらに心身を健康に導くことができるのです。

ヨガには基本の呼吸法があり、呼吸に意識を向けることで心身を癒していきます。
アロマヨガならば、良い香りを感じているうちに自然と呼吸が深まるので、ヨガの効果も高まりやすくなります。

アロマヨガとはどういったもの?

朝活に、アロマヨガを取り入れよう

アロマヨガはリラックス効果を重視しているため、激しい動きやハードなポーズにチャレンジするのではなく、心身を休めるようなイメージでじっくりと取り組むことができます。
「ヨガは難しいのでは?」と不安を感じているヨガ初心者の方でも、アロマヨガならばお手軽に始められますよ。
各メディアでアロマヨガが注目を集めるようになり、アロマヨガを実践するヨガスタジオもどんどん増えています。
朝活としてアロマヨガのレッスンをしているスタジオもあるので、朝の時間を有効活用したいという人はぜひ通ってみましょう。

朝はゆっくりと過ごしたいという方には、自分のお部屋でアロマヨガを実践するという方法もおすすめです。
アロマを焚いてじっくりと体を癒すヨガの習慣を取り入れれば、次第に心身が健康的になっていくのを実感できることでしょう。

活に、アロマヨガを取り入れよう

アロマヨガにオーガニックのエッセンシャルオイルを取り入れて

アロマヨガを実践するときには、体調や気分に合わせてエッセンシャルオイルを選ぶことはもちろん、オーガニック製品であることにもこだわってみましょう。
エッセンシャルオイルは基本的に100%天然でできていることが前提ですが、オーガニック製品は、原料となる植物が有機栽培されています。
農薬や化学肥料を使わずに育てた有機植物を原料とし、エッセンシャルオイル(精油)を生成する際にも薬品を使用しません。

また、オーガニックのエッセンシャルオイルは、香りにも特徴が。有機栽培でのびのびと育った植物が原料になっているので、自然のままの香りが楽しめるのです。
エッセンシャルオイルはその香りを嗅ぐことによって体内でさまざまな働きをするものだからこそ、オーガニック製品を選ぶことが大切なのです。

アロマヨガにオーガニックのエッセンシャルオイルを取り入れて

アロマヨガにおすすめの香りは?

アロマヨガに取り入れるオーガニックのエッセンシャルオイルの中でおすすめの香りは、リラックス気分をもたらしてくれるラベンダーのオイルです。

この他に、フランキンセンスやサンダルウッドを活用して、心身をじっくりと癒すのもよいでしょう。
貧血に悩まされているときには、血液の循環を促すローズマリーを取り入れてみて。
消化器系のトラブルや喉の痛みなどにはペパーミントのエッセンシャルオイルが効果を発揮してくれます。
また、気分をリフレッシュしたいときや爽快感を得たいときには、レモングラスやベルガモットといったエッセンシャルオイルを選びましょう。

アロマヨガにおすすめの香りは?

「アロマオイルの効能とヨガの効果を相互に高めてくれる」と、健康志向の女性を中心に話題を集めるアロマヨガ。
ヨガをしたことがあるけれど呼吸法がうまくできなかったという人も、アロマの香りを楽しむうちに自然と呼吸が整いやすくなるのが、アロマヨガの魅力です。
体をリフレッシュさせたり、気持ちをリセットさせてくれたりとさまざまな嬉しい効果をもつアロマヨガを、ぜひ日々の生活に取り入れてみましょう。

アロマヨガにおすすめの香りは?